3500人のクリエイターが参加。

パシフィコ横浜で行われたイベントに参加してきました。

同じ形のアクセサリー
同じ形の持ち物
同じ間取りのマンション

大量生産による規格モノや
ブランド品が溢れる世の中で、
世界中に同じものが存在しない
手作りの宝物がいっぱい

老若男女関係なく
みんなが笑顔で生き生きして
見えるのがなんだか素敵でした。

ふと帰りの電車で考えたのは…。

私たちの教育は、大量生産、ブランド生産になっていないか…。

教育は、ある意味で「人を型にはめること」

社会が壊れてしまわないために、それも時に絶対に必要だと思います。

でも、それが行き過ぎれば、人の世は退屈になるどころか
生気を失ってしまうのではないか。

ふと、これまでの卒業生の顔が浮かびました。

よかった。大丈夫だ。

ま、私の場合は出逢いに恵まれてるだけですが。

やはり私達教員にとっての宝は教え子たちですね。

 

 

広告